ガスって何?
ガスって何?
LPガスはクリーンなエネルギー
LPガス(液化石油ガス)は、発熱量が高い優れたエネルギーです。また燃焼効率が固体、液体燃料に比べてはるかに優れ、SO(一酸化硫黄)、NO(一酸化窒素)の発生が少ないクリーンさが特徴です。
本来は無色透明
LPガスは本来無色無臭ですが、万一もれたときにわかるように、タマネギが腐ったような独特のニオイがつけてあります。
中毒を起こしません
LPガスはCO(一酸化炭素)を含んでいないので、万一ガスを吸いこんでも中毒を起こすことはありません。
換気不足などで不完全燃焼を起こすと有害なCOを発生します。またLPガスは炭化水素ですから、大量に吸い込むと意識を失ったり窒息することもあります。
LPガスは高温になると噴出することがあります。
そばで焚き火などをして容器の温度が高くなると圧力が上昇して、安全弁が吹き出し、空気中にガスを放出することがあります。